ヤマメのつかみ取り🐟【第2あいる松江】

こんにちは 第2あいる松江です♪

今年も行ってまいりました~ヤマメのつかみ取り☆彡

初めてのお友達も、昨年行ったことのあるお友達も、もちろん職員も、と~っても楽しみにしていました(#^^#)

雨の気配に少しドキドキしながら、飯南町志津見にある志都の里やまめの渓へ☆

18個ものトンネルをくぐって、やっと到着しました!

 

子供たちが見守る中、バチャバチャッとヤマメが放流されるとみんなの目が輝きます(☆▽☆#)

池に足を入れると、山水の冷たさに思わず「つめた~い!」と声が上がります

それでもだんだん慣れてくると、「あっ!いたよっ!」「そっち行ったよっ!」とワーキャー楽しい声が響きます♪

 

 

最初は怖くて触れないお友達が多かったですが、職員の捕まえたヤマメを触るうちだんだん慣れていきました☆

石の下に手を入れて捕まえたり、職員と協力して追い込み漁をしちゃうお友達もいましたよ( ゚Д゚)

少し怖くて池に入ることができなかったお友達も、応援したり、バケツの中のヤマメを見て楽しんでいました♪

 

そして取ったヤマメはその場で塩焼きに~♪炭火で焼けるいい香りが漂います(#^^#)

そして待ちに待ったヤマメが焼きあがりました―!

 

「どうやって食べるの?」「あちちっ!」「しょっぱ~い!」「おいし―い(^^♪」

 

普段とは違う”串焼きのお魚”に格闘しながら、自分たちで捕ったヤマメの味を楽しみました( *´艸`)

魚が苦手なお友達も、一口チャレンジしてみると…「おいしいかも!」とパクパク食べておられましたよ☆彡

 

帰りの車内では「楽しかったね~」「意外とおいしかった!」「また来た~い」などお話しも弾みました♪

いっぱい遊んだね!おつかれさま♥

 

by 第2あいる松江